第二バチカン公会議を、今日に生きる

本書は、第二バチカン公会議の開催に至るまでの準備段階を振り返り、さらに公会議の実りである「憲章」や「教令」などを解説している。
カトリック教会の刷新と改革を目指した第二バチカン公会議後、半世紀が過ぎた今日、その刷新と改革の歩みを総括し、これらの道標を明確にしていく重い責任と使命が課せられることが示される。

著者:佐々木 博
定価:1,600円+税
判型:A5判並製
ページ数:194ページ
ISBN:978-4-8056-5634-1
発行:サンパウロ
※2017年9月13日発売予定

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 十数年前に「三位一体の改革」という言葉が流行しました。教会の「三位一体」という言葉が都合よく使われた…
  2. 東日本大震災後87カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  3. 私たちは、1日に何回「父と子と聖霊」という【三位一体】の神様を口にするでしょうか。食前、食後の祈りを…
  4. 表には幼い姉妹が小船の中に座って手を合わせ、月の光に照らされながら湖の岸辺のマリア様の御像に向かって…
  5. 聖パウロ会の母院が建ち、中古のフランス製版機を買い入れたころ、ミラノの郊外セント・サン・ジョワンニに…

ピックアップ記事

  1. いただいた、恵みに気づく マインドフルネスを用いて・・・日時:2017年6月25日(日)9:30…
  2. 聖ヨハネ・バプティスタ(ラ・サール)司祭の記念日は、4月7日です。ヨハネ・バプティスタ(ラ・サール)…
  3. 視覚障害を持つ方がマラソンをするときに「伴走者」と一緒に走ります。伴走者は競技者の側について走りなが…
  4. 「女の頭は男。男が女のために造られたのではなく、女が男のために造られた。」(一コリント11・4、9)…
  5. 公式Twitterアカウントを開設しました。【Twitterアカウント】@sspinfo…
PAGE TOP
Translate »