ブラジルでのパウロ家族有期誓願者の集い

2017年7月20日~30日、ブラジルのサンパウロで有期誓願者の集いが行われました。この集いには29名参加し、パウロ家族のカリスマについて、お互いに分かち合いました。パウロ会からは6名の有期誓願者が参加しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 十数年前に「三位一体の改革」という言葉が流行しました。教会の「三位一体」という言葉が都合よく使われた…
  2. 東日本大震災後87カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  3. 私たちは、1日に何回「父と子と聖霊」という【三位一体】の神様を口にするでしょうか。食前、食後の祈りを…
  4. 表には幼い姉妹が小船の中に座って手を合わせ、月の光に照らされながら湖の岸辺のマリア様の御像に向かって…
  5. 聖パウロ会の母院が建ち、中古のフランス製版機を買い入れたころ、ミラノの郊外セント・サン・ジョワンニに…

ピックアップ記事

  1. 私たちは、身近な人の死に会う時その方との関係が深ければ深いほど悲しみも深いものです。しかし、亡くなっ…
  2. インターネット通販<パウルスショップ>の【イースター】の特集ページはチェックされましたか?キリス…
  3. 今日の復活節第2主日は、「神のいつくしみの主日」とも言われます。ヨハネ・パウロ二世が教皇であった時に…
  4. 今年は東京オリンピック(1964年)が開催されてから53年になります。このオリンピックを境に、日本は…
  5. 私たちにとって「苦しみ」や「痛み」とは、どのようなものなのでしょうか。きょう私たちは、「主の受難」を…
PAGE TOP
Translate »