小さな池と水事情

ホーチミン共同体のベランダに小さな池があります。最近、志願者のフイがリニューアルしました。

きれいな形になり、魚も元気よく泳いでいるのですが、水が悪いためか、数日したら池がだんだん緑色になっていきます。

共同体の飲み水は、フィルターを通したものを使って飲んでいます。フィルターは三本あって、この三本を通したものを飲んでいますが、さすがにミネラルウォーターにはかないませんね。

ベトナムで生活して一年になりますが、この水にもすっかり慣れました。このフィルター、三か月には一度交換する必要があり、そろそろ交換の時期です。

さて池の水は数日で緑色になるため、この前帰国した際、一人の信者さんに水をきれいにする小さな石をいただきました。

ちょっと見ると金魚のえさに見えて、金魚たちも最初は餌と思って食べたようです。

これを池の中に入れたものの、金魚がウロウロするとバラバラになるため、蓋をして何とかしのぐことができました。おかげで何となく水がきれいになった感じもしますが、それでも一週間はもたないような…。

夜になると、ライトアップされ、聖母像の足元は赤いネオンのような…。これはベトナム風かなあ…。おかげさまで魚たちは元気に泳いでいます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. どんよりとした天気の中、サイゴンから南へ50km離れたカンジョ(CAN GIO)へ行ってみました。…
  2. 2018年5月19日、教皇フランシスコが召集した枢機卿会議において、福者パウロ六世教皇をはじめ6人の…
  3. 枢機卿(cardinalis)は、教皇の最高顧問です。重要な案件について教皇を直接に補佐する…
  4. 教義と秘跡。この枠の中だけで人々を導くことはできるのか。すべての人々をイエスの弟子に…
  5. ローマ教皇フランシスコは2018年5月20日、来月6月29日の枢機卿会議において、カトリック大阪教区…

ピックアップ記事

  1. 川嶋乃笑さんは、「自由気ままでツンデレ」と周りから呼ばれる高校生。乃笑さんは、高校一年生のとき、AC…
  2. 2017年9月28日~29日、イタリアのミラノで、書店、普及担当者たちの会議が行われました。…
  3. 教会はイエス・キリストによって始められ、ペトロを中心とした弟子たちに引き継がれ発展していきました。…
  4. 「三位一体」の教義を説明することはたやすいことではありません。三つが一つと言われても、三つは三つ、一…
  5. 聖ハインリッヒは、バイエルン公爵の息子として、973年(あるいは978年)5月6日にバイエルンで生ま…
PAGE TOP
Translate »