家庭の友 2017年9月号

毎年9月最後の日曜日は、「世界難民移住移動者の日」となっています。シリアをはじめ、世界の各地で、難民となっている方々が数多くいます。今回の特集では、シリア難民・避難民の状況のことで、今年の4月2日から13日まで、ヨルダン、レバノン、トルコを訪問なさったアグネス・チャンさん(ユニセフ・アジア親善大使)が、実際に訪問してお感じになったことを語ってくださいました。また今から42年前、ベトナム戦争の影響でボートピールとなり、その時の体験を、シスター・マリア・チャン・ティー・ガットさん(聖パウロ女子修道会)が執筆してくださいました。9月号の発行は、8月10日頃を予定しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

  1. 繋がって生きたい私たちの願望。だがその一方で、自らの幸せを優先する衝動にかられ、排除…
  2. ベトナムで「アボガド」を食べる時、わさびと醤油を使うと、とてもおいしくいただけます。日本製の「わさび…
  3. ●コルポラーレ(聖体布)ミサの時に広げて、この上にカリス、パテナなどを置いて使用する白い亜麻布で…
  4. 日本カトリック典礼委員会は、カトリック教会の典礼における聖書朗読に限って、『聖書 新共同訳』で使用さ…
  5. 復活節第4主日は、「世界召命祈願日」と教会で定められています。司祭は、ミサの集会祈願で「良い羊飼いで…

ピックアップ記事

  1. とまにちわ!東京にも雪が積もった日。朝ごはんをいただきながら、話題にあがるのは、やっぱり…
  2. 主イエスが昇天することによって、弟子たちには寂しさが漂っていたことでしょう。長い間、弟子たちはイエス…
  3. どの修道会・宣教会でも数十年前からすると、司祭・修道者への召命がずいぶん減少したように感じます。若者…
  4. 「暗い、暗い、と言うよりも、すすんで明かりをつけましょう」という標語を聞いたことがあります。これは、…
  5. とまにちわ!なぜかまたもしても、遠足の幹事に・・・。とはいっても、場を盛り上げるでもなく…
PAGE TOP
Translate »