ヴァチカンのモザイク工房 Kindle版

ヴァチカンのサンピエトロ大聖堂にある素晴らしいモザイク作品と修復、モザイク工房の職人たちの技術の歴史を、ご紹介します。モザイク工房を管理しているサンピエトロ大聖堂聖省が日本の読者のために執筆しました。

著者: サンピエトロ大聖堂聖省
編集:水野宏美
フォーマット: Kindle版
Kindle価格:850円(Kindle Unlimitedは無料)
ファイルサイズ: 5513 KB
紙の本の長さ: 57 ページ
出版社: サンパウロ

※Kindle版とは、Amazonが発売しているKindleという名前のついた端末で読むことのできる電子書籍のことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. どんよりとした天気の中、サイゴンから南へ50km離れたカンジョ(CAN GIO)へ行ってみました。…
  2. 2018年5月19日、教皇フランシスコが召集した枢機卿会議において、福者パウロ六世教皇をはじめ6人の…
  3. 枢機卿(cardinalis)は、教皇の最高顧問です。重要な案件について教皇を直接に補佐する…
  4. 教義と秘跡。この枠の中だけで人々を導くことはできるのか。すべての人々をイエスの弟子に…
  5. ローマ教皇フランシスコは2018年5月20日、来月6月29日の枢機卿会議において、カトリック大阪教区…

ピックアップ記事

  1. 今年もいよいよ典礼暦の中心、聖なる過越の三日間を過ごしています。聖なる過越の三日間とは、聖木曜日の主…
  2. —ルカはなぜパウロの殉教を記さなかったのですか? ルカが『使徒言行録』を記したのは、パウロの殉教から…
  3. 2017年9月26日、パウロ家族の第21回カリスマコースの開会式がローマの地下聖堂で行われ、このコー…
  4. ある時、「どうしてペトロは、二つの鍵を持っているのですか」と質問されているのを耳にしました。確かに、…
  5. 聖ヒエロニモの記念日は9月30日です。ヒエロニモは、4世紀半ば(おそらく347年ごろ)、ダルマチアの…
PAGE TOP
Translate »