ベトナムのビール事情

暑い季節になるとビールがおいしいものです。ベトナムにもたくさんのビールの種類があり、日本の三分の一くらいの値段で飲むことができます。安くて飲めるからと言って、たくさん飲んでいると、種々の病気の原因になったりしますが…。昨日、コンビニでビールを買ってみました。どれくらいの値段かというと、下記の通りです。(みんな330mlですが…)

とても一般的な333(バーバーバー)は12,00ドン(約60円)
フランスが原産のLARUEは、11000ドン(約55円)
サイゴンでよく飲まれているSaigon Specialは15000ドン(約75円)
サイゴン市内で広告をよくみるTigerビールは16000ドン(約80円)
Tiger Crystalになると18000ドン(約90円)
ベトナムで生産されているサッポロビールは19000ドン(約95円)
あまり見かけないZorokビールは11000ドン(約55円)
輸入品のBAVARIAビールは27000ドン(約135円)
サイゴン市内では一般的なハイネケンビールは19000ドン(約95円)
ASAHI スーパードライも売られていましたが33000ドン(約165円)

この他にも、ハノイで飲まれているハノイビール、フエで飲まれているフダビールもあります。
ちなみに私の好きな順番でいくと、一番はハイネケン、二番目はSaigon Special、三番目は333(バーバーバー)になるでしょうか。もちろん人によって好みが違ってくると思います。もしサイゴン市内に来られる機会があれば、ビールも味わってみるといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 聖パウロ会の母院が建ち、中古のフランス製版機を買い入れたころ、ミラノの郊外セント・サン・ジョワンニに…
  2. どんよりとした天気の中、サイゴンから南へ50km離れたカンジョ(CAN GIO)へ行ってみました。…
  3. 2018年5月19日、教皇フランシスコが召集した枢機卿会議において、福者パウロ六世教皇をはじめ6人の…
  4. 枢機卿(cardinalis)は、教皇の最高顧問です。重要な案件について教皇を直接に補佐する…
  5. 教義と秘跡。この枠の中だけで人々を導くことはできるのか。すべての人々をイエスの弟子に…

ピックアップ記事

  1. 「聖パウロ協力者会」の新しいホームページができました♪聖パウロ協力者会は、社会的コミュニケーショ…
  2. 【本場イタリアのプレセピオは「さすがっ!」の一言】キリスト誕生のシーンを再現した美しい置物“プレセ…
  3. 今年は東京オリンピック(1964年)が開催されてから53年になります。このオリンピックを境に、日本は…
  4. 典礼暦の中には、月日の決まっている祝日と年によって月日の変わる祝日があります。前者はたとえば主の降誕…
  5. ベトナム語学校へ行く時には、いつもバスを使っています。午前6時40分近くに共同体を出…
PAGE TOP
Translate »