終生誓願宣立式がおこなわれました

6月30日11時から、聖パウロ修道会若葉修道院で終生誓願宣立式がおこなわれました。

終生誓願を宣立したのは、ロヨラのイグナチオ石水智道修道士。6月30日は、聖パウロ修道会固有の典礼暦で使徒聖パウロの祭日です。この記念の日に、聖パウロ修道会日本管区としては10年ぶりの終生誓願者の誕生を祝いました。

ミサを司式した管区長鈴木信一神父は、説教の中で、使徒パウロが人々から評価されず、ボロボロになりながらも、いかにキリストの愛に突き動かされて生きたことを強調し、石水修道士もパウロに倣って生きるように励ましました。

終生誓願式には、石水修道士のお母様、お姉様、出身教会である松山教会の信徒の方々、パウロ家族の兄弟姉妹たちが参加し、喜びを分かち合い、石水修道士のこれからの歩みの上に恵みを願いました。

ミサ後には、場所を移して祝賀会がおこなわれ、パウロ家族の兄弟姉妹による歌やダンスも披露され、終生誓願者の誕生を祝いました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 聖パウロ会の母院が建ち、中古のフランス製版機を買い入れたころ、ミラノの郊外セント・サン・ジョワンニに…
  2. どんよりとした天気の中、サイゴンから南へ50km離れたカンジョ(CAN GIO)へ行ってみました。…
  3. 2018年5月19日、教皇フランシスコが召集した枢機卿会議において、福者パウロ六世教皇をはじめ6人の…
  4. 枢機卿(cardinalis)は、教皇の最高顧問です。重要な案件について教皇を直接に補佐する…
  5. 教義と秘跡。この枠の中だけで人々を導くことはできるのか。すべての人々をイエスの弟子に…

ピックアップ記事

  1. イタリアのアルバーノ・ラツィアーレには10名の修練者がいますが、彼らが昨年の8月から、使徒職の新しい…
  2. 2017年9月11日~15日、総統治のメンバーの年の黙想がピエトラカメラで行われ、聖パウロ大聖堂の元…
  3. 今日の箇所は理解するのがとても難しい所です。すなわち、「あなた方は、わたしが地上に平和をもたらすため…
  4. 2016/11/1

    諸聖人の祭日
    11月1日は、諸聖人の祭日です。聖人とは、キリストへの信仰をもってこの世の旅路を歩み通し、今は御父の…
  5. 2017年1月24日~28日、ブラジル管区の年の黙想が行われました。黙想指導は、シスター・アイラ…
PAGE TOP
Translate »