家庭の友 2017年7月号

今年は日本モンテッソーリ協会(学会)が創立されて50年を迎えます。モンテッソーリ教育は、子どもの人格を尊重し、子どもたち自身の判断力、互いに思いやる社会性を大切にしています。こうしたモンテッソーリ教育に長年携わっていらっしゃる松本静子先生(東京国際モンテッソーリ教師トレーニングセンター所長)、前之園幸一郎先生(日本モンテッソーリ協会<学会>会長<理事長>)、相良敦子先生(元 滋賀大学教授)、ドメニコ・ヴィタリ神父様(イエズス会)、下條善子先生(小百合学園広島モンテッソーリ教師養成コース長)に、種々の側面からモンテッソーリ教育の魅力について執筆していただきました。
発行は6月10日頃を予定しています。

あなたにオススメ