サイゴン駅とレデンプトール会の教会

今日は2017年5月13日。ファティマで聖母がご出現になってからちょうど百年になります。

語学学校も休みだったので、サイゴン駅へ行ってみました。「サイゴン駅」と聞くと、東京駅、品川駅、新宿駅などを想像しがちですが、それがとてものんびりとした駅です。これがベトナム最大の駅かと目を疑うほどです。

バスを降りて駅まで歩くこと約10分(800mの距離)。途中、切符を売っている店がありますが、お客さんは数人。

やがて駅(Ga SaiGon)が見えてきました。途中、蒸気機関車が展示されていますが、動きそうには見えません。

駅の中に入ってみると、お客さんも少なめ。

確かにサイゴンからハノイまで、一日に5便程度。時刻表をよく見ると、サイゴン駅を午前6時に出発すると、翌日の午後3時33分到着となっています。
合計33時間33分の旅。333と語呂合わせはよいけれど、とてものんびりとした旅です。

料金も椅子席、ベッドの席、ファーストクラスなど、ずいぶん値段も違います。
日本の新幹線に慣れていると、のどかな旅だなあと思います。

駅を見学して、歩いて10分くらいの所にレデンプトール会の教会があります。今日はファティマの聖母のお祝いということもあり、聖母行列が行われていました。

駅の雰囲気とは違った、聖なる雰囲気でした。

おかげさまでほっとした気持ちになりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. どんよりとした天気の中、サイゴンから南へ50km離れたカンジョ(CAN GIO)へ行ってみました。…
  2. 2018年5月19日、教皇フランシスコが召集した枢機卿会議において、福者パウロ六世教皇をはじめ6人の…
  3. 枢機卿(cardinalis)は、教皇の最高顧問です。重要な案件について教皇を直接に補佐する…
  4. 教義と秘跡。この枠の中だけで人々を導くことはできるのか。すべての人々をイエスの弟子に…
  5. ローマ教皇フランシスコは2018年5月20日、来月6月29日の枢機卿会議において、カトリック大阪教区…

ピックアップ記事

  1. 「人生いろいろ……」こんなフレーズで始まる歌謡曲が、ひと昔前に流行ったことがある。その歌の内…
  2. 最近はインターネット、ケータイなど、コミュニケーションの手段がとても発達しました。多数の人とのコミュ…
  3. 洗礼者ヨハネは、自分の方へイエスが来られるのを見て、「見よ、世の罪を取り除く神の小羊」と語ります。「…
  4. 教会は、聖バルナバを6月11日に記念します。バルナバは、使徒言行録の前半に登場します。キプロス島生ま…
  5. 2016/8/15

    聖母の被昇天
    イタリア絵画の巨匠にカラヴァッジョという画家がいます。彼の絵に「聖母の死」を描いたものがあるのですが…
PAGE TOP
Translate »