コンゴでの聖書と書籍のフェスティバル

2017年4月28日~5月7日、コンゴのキンシャサで聖書と書籍のフェスティバルが開催され、この時のテーマは「進化する書籍」です。パウロ家族の修道会が主催して開催され、展示、講演、販売などが行われます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ベトナムで「アボガド」を食べる時、わさびと醤油を使うと、とてもおいしくいただけます。日本製の「わさび…
  2. ●コルポラーレ(聖体布)ミサの時に広げて、この上にカリス、パテナなどを置いて使用する白い亜麻布で…
  3. 日本カトリック典礼委員会は、カトリック教会の典礼における聖書朗読に限って、『聖書 新共同訳』で使用さ…
  4. 復活節第4主日は、「世界召命祈願日」と教会で定められています。司祭は、ミサの集会祈願で「良い羊飼いで…
  5. 今年も「世界広報の日」を記念したパウロ家族使徒職責任者会(PAP)主催の講演会を開催致します。…

ピックアップ記事

  1. 私が20代の頃でしょうか、母から「最近物忘れがひどくなるし、耳も聞こえにくくなった」と言われたことが…
  2. 2018年4月15日(日)、ローマ市内でイタリア管区の集いが行われ、聖パウロ修道会、聖パウロ女子修道…
  3. カトリック教会に入るとイエス像、マリア像、聖人たちの像があります。これらの像について、カトリック教会…
  4. パウロは理性の人だと思っていたら、すごい神秘体験をしていると聞きました。どんな体験ですか?パウロ…
  5. 「ビリギャル」という映画や小説があります。それは、小学校4年生ほどの学力の高校3年生の子が、偏差値を…
PAGE TOP
Translate »