フランシスコ会での叙階式

2017年4月23日(日)の午前7時から、ベトナムのホーチミン市内のフランシスコ会の神学院で助祭・司祭叙階式が行われ、5名の方が助祭に、8名の方が司祭に叙階されました。

司式はスアン・ロック教区のジュセ・ディン・ドゥック・ダオ司教。

叙階式にはフランシスコ会の司祭たちをはじめ、教区司祭、ドミニコ会の司祭など、100名くらいいたでしょうか。

信徒たちも教会には入りきれないので、数多くの方々が外で参列していました。

この叙階式では一人ひとりの司祭が新司祭に按手したり、平和の挨拶をしたりして、33年前に東京のイグナチオ教会で叙階した時のことを思い起こしました。

5名の助祭叙階と8名の司祭叙階だったので、相当時間がかかるだろうと覚悟していきましたが、2時間40分くらいで終了しました。

ちょうど一番暑い季節なので、叙階式が終わった時には35度くらいの気温で、暑さと叙階式の熱気に包まれていました。

あなたにオススメ