パウロ家族(メキシコ・キューバ管区)の長上たちの集い

2017年3月16日~18日、メキシコのパウロ家族の集いが開催され、管区長、管区顧問、院長たちが集いました。ミサの司式は管区長のホセ・ファウスティーノ神父が行いました。この集いでは、創立者ヤコブ・アルベリオーネ神父の思いをもとに、講演、お互いに分かち合いが行われました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 表には幼い姉妹が小船の中に座って手を合わせ、月の光に照らされながら湖の岸辺のマリア様の御像に向かって…
  2. 聖パウロ会の母院が建ち、中古のフランス製版機を買い入れたころ、ミラノの郊外セント・サン・ジョワンニに…
  3. どんよりとした天気の中、サイゴンから南へ50km離れたカンジョ(CAN GIO)へ行ってみました。…
  4. 2018年5月19日、教皇フランシスコが召集した枢機卿会議において、福者パウロ六世教皇をはじめ6人の…
  5. 枢機卿(cardinalis)は、教皇の最高顧問です。重要な案件について教皇を直接に補佐する…

ピックアップ記事

  1. 2017/10/24

    ハノイ訪問
    2017年10月18日から22日まで、志願者の家庭を訪問するために、牧山修道士と共にハノイ、ハロン湾…
  2. 聖パウロ直筆の手紙は現存しますか? パウロの筆跡を見てみたいのです。直筆の手紙がないなら、どのように…
  3. 前置き聖パウロ修道会歴史編纂部が2016年に日本管区に新たに出来て、私がその部署に配属された。管…
  4. 2017年12月8日、フィリピンのマカティ修道院において二人の新司祭(ディンド・プルト神父、レイメル…
  5. アルベリオーネ神父は、次の問題解決に向かった。すなわち先の神学生の問題である。「もと大神学生…
PAGE TOP
Translate »