家庭の友 2017年5月号

1917年5月13日、聖母マリアがポルトガルのファティマにご出現なさって100年になります。今回は、ファティマでのご出現に関する特集を組んでみました。まずファティマでのご出現やメッセージについてヌーネス・ジョゼ・カルロス神父(聖パウロ修道会/ポルトガル在住)、聖母出現の神学的視点から光延一郎神父(イエズス会/上智大学神学部教授)、ファティマの出来事についてシスター岡立子さん(けがれなき聖母の騎士聖フランシスコ修道女会)が執筆してくださいました。
発行は4月10日ごろを予定しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 聖パウロ会の母院が建ち、中古のフランス製版機を買い入れたころ、ミラノの郊外セント・サン・ジョワンニに…
  2. どんよりとした天気の中、サイゴンから南へ50km離れたカンジョ(CAN GIO)へ行ってみました。…
  3. 2018年5月19日、教皇フランシスコが召集した枢機卿会議において、福者パウロ六世教皇をはじめ6人の…
  4. 枢機卿(cardinalis)は、教皇の最高顧問です。重要な案件について教皇を直接に補佐する…
  5. 教義と秘跡。この枠の中だけで人々を導くことはできるのか。すべての人々をイエスの弟子に…

ピックアップ記事

  1. 本書は、聖書の中から選ばれた74の物語が、親しみの持てるかわいらしいイラストともに、子どもたちにわか…
  2. 今日のみことばで「狭い門から入るように努めなさい」(ルカ13・24)とイエスは語ります。狭い門が救い…
  3. 2017年6月30日、聖パウロ修道会若葉修道院におきまして終生誓願式が行われます。終生誓願式…
  4. 今日のみことばの背景は、ファリサイ派の人々や律法学者たちが、「この人(イエス)は罪人たちを受け入れて…
  5. 今日の復活節第2主日は、「神のいつくしみの主日」とも言われます。ヨハネ・パウロ二世が教皇であった時に…
PAGE TOP
Translate »