イエス・キリストを思い起こしてください 現代の信仰問答への応答として

この本はローマ教皇ベネディクト16世の臨席のもとに、教皇公邸(教皇庁に勤めている枢機卿も黙想会に参加した)にて、2005年の待降節と2006年の四旬節に行われた黙想会の説教集です。
黙想会に共通した主題は、現代におけるキリストに対する信仰についてであり、二つの異なる視点から考察されています。第1部の待降節はキリストを告げ知らせることに重点が置かれています。第2部の四旬節はキリストに倣うこと、特にキリストのご受難に倣うことを重視しています。

著者:ラニエロ・カンタラメッサ
監訳:小平正寿、パウロ・ヤノチンスキー
訳者:金子知香、高木利彦
価格:2,000円+税
判型:B6判並製
ページ数:224ページ
ISBN:978-4-8056-0479-3
発行:サンパウロ
※2017年3月1日発売予定

あなたにオススメ