FAPCOMの新しい雑誌

2017年2月16日、ブラジルのサンパウロで、コミュニケーションのための新しい雑誌が発行され、そのイベントが行われました。

最初の特集は、「人間と技術」です。

このイベントには、総長のヴァルディール・ホセ・デ・カストロ神父をはじめ、ノルヴァル・バイテッロ博士、ブラジル管区の管区長ルイス・ミゲル・ドゥルテ神父、使徒職の総主事パウロ・バザリア神父、編集長のクラウディアーノ・アヴェリーノ神父などが出席しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 十数年前に「三位一体の改革」という言葉が流行しました。教会の「三位一体」という言葉が都合よく使われた…
  2. 東日本大震災後87カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  3. 私たちは、1日に何回「父と子と聖霊」という【三位一体】の神様を口にするでしょうか。食前、食後の祈りを…
  4. 表には幼い姉妹が小船の中に座って手を合わせ、月の光に照らされながら湖の岸辺のマリア様の御像に向かって…
  5. 聖パウロ会の母院が建ち、中古のフランス製版機を買い入れたころ、ミラノの郊外セント・サン・ジョワンニに…

ピックアップ記事

  1. 六年前の3月11日、東日本大震災が起こりました。私はその時、東京にいて会員と二階の部屋で面接をしてい…
  2. 聖パウロ修道会日本管区長 鈴木信一神父あなたへ送る2017年11月のメッセージ!皆さん、…
  3. 分かりやすく、温かみのある文と、彩り豊かな動きのあるイラストで、聖書の世界をご案内します。選ばれ…
  4. 世界広報の日の記念講演です。是非お出かけ下さい。世界広報の日カトリック教会は、第2バチカ…
  5. 一か月半くらい前に、ホーチミン共同体のベランダでハチが飛び交うようになり、そのうちハチの巣ができて、…
PAGE TOP
Translate »