[訃報]修練者イヴェス・ジャン-レオン・ゼロ・カツィアラ

2017年2月20日、コンゴ人の修練者イヴェス・ジャン-レオン・ゼロ・カツィアラさんがコンゴのキンシャサで帰天いたしました。23歳。聖パウロ修道会での生活は4年でした。

2月20日の午後、他の二人の修練者とともに川で遊んでいましたが、急に容態が悪くなり、近くの漁師たちが手伝ったものの溺死いたしました。

昨年の9月10日から修練期に入っていました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 十数年前に「三位一体の改革」という言葉が流行しました。教会の「三位一体」という言葉が都合よく使われた…
  2. 東日本大震災後87カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  3. 私たちは、1日に何回「父と子と聖霊」という【三位一体】の神様を口にするでしょうか。食前、食後の祈りを…
  4. 表には幼い姉妹が小船の中に座って手を合わせ、月の光に照らされながら湖の岸辺のマリア様の御像に向かって…
  5. 聖パウロ会の母院が建ち、中古のフランス製版機を買い入れたころ、ミラノの郊外セント・サン・ジョワンニに…

ピックアップ記事

  1. 今の社会は、「ストレス社会」と言ってもいいでしょう。最近「キラーストレス」という言葉が出て来て、過度…
  2. 【アイルランドからあの聖人を連れたロザリオがずらり!】「わぁ、素敵♪」と、歓声があがること間違い…
  3. ピザではなくビザです。わたしたち日本管区はベトナムと強い絆を持って活動しています。ベトナムで…
  4. 2015/9/28

    ガラパゴス
    一九五〇年代、私が小学三年生か四年生のころで、ある夏の夜のことだったとはっきり覚えています。私はその…
  5. こどもたちには、神さまのことを思う時間が必要です。この本には、その助けとなる聖書の物語、お祈り、…
PAGE TOP
Translate »