家庭の友 2017年4月号

本誌の2016年4月号と7月号で「カトリック学校の使命と精神」と題して特集を組みましたが、今月号はその第3弾です。変化の激しい時代の中で、カトリックの普遍的なもの、人生にとって大切なものをどのように語り、継承しているかを、鹿児島純心女子中学校・高等学校のシスター久松久美子さん、福岡海星女子学院高等学校の佐藤一則先生、聖カタリナ学園高等学校の芳野敬三先生、湘南白百合学園中学校・高等学校のシスター谷口貞女さん、聖パウロ学園高等学校の佐々木吉勝先生に書いていただきました。発行は3月10日頃を予定しています。

あなたにオススメ