被災地から考える3・11とテレビ

あれから5年—。メディアは、どれほどの情報を人々に発信してきたか。時に人々は取材される側になり、微妙な温度差を抱きつつも、情報のキャッチボールを交感する姿を東北大学大学院の俊英たちが徹底検証し、被災地の変遷を見つめる。

img20160325091525255629
筆者・執筆順
坂田邦子   東北大学大学院情報科学研究科講師。
櫻井みや子  東北大学大学院情報科学研究科博士後期課程。
佐々木加奈子 東北大学大学院情報科学研究科博士後期課程。
三村泰一   東北大学大学院情報科学研究科博士後期課程。
Florian Meißner 東北大学大学院情報科学研究科特別研究学生。
曹 君    東北大学大学院情報科学研究科博士前期課程修了。
崔 欣 楚   東北大学大学院情報科学研究科博士前期課程修了。
志柿浩一郎  東北大学大学院情報科学研究科博士研究員。

編者:坂田邦子、三村泰一
本体:1,800円+税
判型:四六判上製
ページ数:272ページ
ISBN:978-4-8056-7330-0
発行:サンパウロ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 十数年前に「三位一体の改革」という言葉が流行しました。教会の「三位一体」という言葉が都合よく使われた…
  2. 東日本大震災後87カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  3. 私たちは、1日に何回「父と子と聖霊」という【三位一体】の神様を口にするでしょうか。食前、食後の祈りを…
  4. 表には幼い姉妹が小船の中に座って手を合わせ、月の光に照らされながら湖の岸辺のマリア様の御像に向かって…
  5. 聖パウロ会の母院が建ち、中古のフランス製版機を買い入れたころ、ミラノの郊外セント・サン・ジョワンニに…

ピックアップ記事

  1. 「召命の危機」ということばが聞かれるようになって久しい。私たちの修道会も例に漏れず、六十歳代から五十…
  2. カトリック教会の御聖体は種なしパンですが、正教会の御聖体はふかふかパンだと聞きました。ほんとうですか…
  3. 2017年2月7日は「高山右近の列福式」です。昨年の秋は「うーこんどの」が大阪を中心に出没しました。…
  4. 聖ベネディクトは、修道生活の会則を記し、西方キリスト教世界における修道生活に決定的な影響を与えたこと…
  5. 2017年4月7日、師イエズス修道女会の総本部にてパウロ家族による総統治の養成担当者会議(第四回目)…
PAGE TOP
Translate »