えっ、これ「HONGDA」か「HONDA」?

ベトナムで生活して6か月が過ぎましたが、いつも新しい発見があります。ベトナム語の学校へ通うために、いつもバスを使っています。バイクがとても便利なのですが、日本とは反対車線を走るし、左折のタイミングがとても難しいのです。そろそろバイクに乗ろうと思うのですが、こちらの共同体の志願者たちに「危ないからやめてください」と。そんな訳で学校にはバスで通っています。

バイクも「HONDA」「SUZUKI」「YAMAHA」「KAWASAKI」など、日本のバイクが圧倒的な人気を誇っています。それだけエンジンがよいのでしょうか。数日前と今朝のことです。いつものように学校へ行くためにバスを待っていました。何気なくバイクを見ていたら、なんだか変だなあと思いました。

「HONDA」のバイクにしてはデザインが悪いし、何となくアンバランスだなあと感じました。エンジンの所をよく見てみると「STANDARD JAPAN HONGDA」と書いてあるではないか。「HONDA」ではなく「HONGDA」なのです。

それを見て噴き出してしまいました。「HONDA」の会社の人は怒るだろうなあと思うし、逆に言えば「『HONDA』がよいので、それを真似ていますよ」と表現しているような…。「STANDARD JAPAN」にも驚きました。

ホーチミン市内をあちこち歩きながら、新しい発見をしてみたいと思います。

あなたにオススメ