一年で一番宴会が盛り上がる時

今年の旧正月は1月28日(土)。29日、30日と三が日はほとんどのお店が閉まってしまいます。同時に、この三日間は、一年で一番宴会が盛り上がる時でしょうか。私もこの楽しいひと時を共にすることができました。

28日(土)の朝はゲアン州(ヴィン教区)のミー・ズ教会でミサをささげました。この日は平和の日とともに、親兄弟の訪問。兄弟姉妹が多いので、午前中だけでも10件くらいは回ったでしょうか…。同時に家族の写真を記念に撮りました。

29日(日)の朝もミー・ズ教会でミサ。朝から兄弟姉妹・従兄弟の家庭回り。日本では考えられませんが、長居はご法度のようです。お茶を飲んでは次の家庭へ。

よく床を見てみると、ひまわりの種の食べかすがたくさん落ちています。それだけたくさんの人が訪問したという証でしょうか。この日も午前中だけで10件くらいは回ったでしょうか…。

午前11時から司祭・修道者・神学生・学生を対象にした新年会。40名はいたような気がします。最初はせっせせっせ食べていますが、宴会も半ばになるとお酒もずいぶん回ってきます。

40度くらいのリュー(ベトナムのお酒)もたくさん飲んでとても心地よい気持ちに…。宴会が終わったのは、午後2時くらい。午後三時から学生たちのサッカーが教会の庭で行われるとのことでしたが、さすがに付き合いはできませんでした。

30日(月)は、北へ50キロ行ったジャオ・ス・エンリ教会でミサ。千人くらいの信者がいたでしょうか。外観はお寺のような感じですが、とてもきれいな教会です。司祭・修道者も多く、お互いに家庭を訪問して、挨拶回り。結束が強いなあと感じました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 十数年前に「三位一体の改革」という言葉が流行しました。教会の「三位一体」という言葉が都合よく使われた…
  2. 東日本大震災後87カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  3. 私たちは、1日に何回「父と子と聖霊」という【三位一体】の神様を口にするでしょうか。食前、食後の祈りを…
  4. 表には幼い姉妹が小船の中に座って手を合わせ、月の光に照らされながら湖の岸辺のマリア様の御像に向かって…
  5. 聖パウロ会の母院が建ち、中古のフランス製版機を買い入れたころ、ミラノの郊外セント・サン・ジョワンニに…

ピックアップ記事

  1. とまにちわ!また会いに来てくれてありがとうございます。久しぶりに、いただいたお便りをご紹…
  2. 今日のみことばの中で「イエスの姿が彼らの目の前で変わり、顔は太陽のように輝き、服は光のように白くなっ…
  3. 聖ヨハネ・レオナルディ司祭の典礼上の記念日は10月9日です。ヨハネ・レオナルディは、1541年中部イ…
  4. 入会してから、志願期から修練期のあいだは編集部に所属していたが、神学生になってから今まで、その後は販…
  5. 総長ヴァルディール・ホセ・デ・カストロ神父は、2017年1月18日、ポルトガル-アンゴラの地区長とし…
PAGE TOP
Translate »