家庭の友 2017年2月号

2017年2月7日(火)、ユスト高山右近が列福されることになりました。この列福のためには、70年以上の歳月を要しましたが、ユスト高山右近の列福がいよいよ実現いたします。今回の特集では、列福のために教皇庁列聖省との手続きで尽力なさった平林冬樹神父様(日本カトリック司教協議会 列聖推進委員会秘書/イエズス会司祭)、キリシタンの研究で造詣の深い五野井隆史氏(東京大学名誉教授)、大阪大司教区で行われる列福式のために尽力なさっている川邨裕明神父様(大阪教区)にそれぞれ執筆していただきました。
※発行は2017年1月10日前後を予定しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 表には幼い姉妹が小船の中に座って手を合わせ、月の光に照らされながら湖の岸辺のマリア様の御像に向かって…
  2. 聖パウロ会の母院が建ち、中古のフランス製版機を買い入れたころ、ミラノの郊外セント・サン・ジョワンニに…
  3. どんよりとした天気の中、サイゴンから南へ50km離れたカンジョ(CAN GIO)へ行ってみました。…
  4. 2018年5月19日、教皇フランシスコが召集した枢機卿会議において、福者パウロ六世教皇をはじめ6人の…
  5. 枢機卿(cardinalis)は、教皇の最高顧問です。重要な案件について教皇を直接に補佐する…

ピックアップ記事

  1. 【ベストセラーランキング】サンパウロ全店舗の売れ筋ランキングをご紹介します☆ご購入のご参考に…
  2. 2017年12月30日(土)、(日本にはまだない修道会ですが)ロザリオの聖母修道会の聖堂で神言会の助…
  3. 人にはそれぞれ名前がついていますが、親にとってはその子どもの将来を考えて名前を付けたことでしょう。私…
  4. 2016/8/15

    聖母の被昇天
    イタリア絵画の巨匠にカラヴァッジョという画家がいます。彼の絵に「聖母の死」を描いたものがあるのですが…
  5. 語学学校も休みだったので、サイゴンから300km離れたダクラクという町へ行ってみました。ここは志願者…
PAGE TOP
Translate »