クリスマスにウマいディナー鍋

とまにちわ!

ぼくたちの物語は始まったばかりだというのに、
もう今年も終わっちゃうー!
そして前のぼくたちには戻れないっ!!
なんだかハッとさせられますね(おまけに遠い目)。

・・・とことで(?)
主のご降誕おめでとうございます!!

クリスマスのメッセージとか送っていただき、
ありがとうございます。
お返事もできず、いつも申し訳ありません。

この場を借りて、どうも、あざっす、ありがとう、あんがと、ありがとさん、そしてサンキュー!
思いつく限りのありがとうを総動員して、
感謝申し上げます!!(笑)

その中に「TomaPさんは、修道士さんになる前、
漫画家さんのお手伝いしていた人ですよね。」
という驚きのコメントが記されていました。
過去に自分がそんなことをやっていたなんて
知らなんだー!

というか、勘違いしたまま、
年を越してしまっては大変なのでお伝えしておきますと、
それは、なんというか、たぶん、きっと、、、
私ではございません!!(笑)

ですが、もしこれが本人だったら、このメッセージは、
すごくうれしいだろうなぁと思いました。
よければ、これを機に、
新たな運命の出会いにしてみてください!(苦笑)

さて、クリスマスのディナーの様子を少し。
クリスマスらしいのか、らしくないのかの
判断に困るんですけど、メインは「豚しゃぶ」でした!
ぶたにくをしゃぶしゃぶするぶたしゃぶしゃぶですね。
なぜか、早口言葉みたいになっちゃった!

ただ、そうとは知らず、
すべてをグツグツグツグツ煮込んで食べていました。
なんとも男らしい、すばらしいかっこうのよさです。
やっぱりこれが鍋の醍醐味っていうやつですよね!
いいのか、そんなことで。

そういうことで、今年はこれでおしまいにします。
今年もお付き合いいただきありがとうございました!
行き場のない感激でいっぱいですー!!
来年はなんでも褒められる、
褒めの達人になりたいと思います!(笑)

それではみなさん、よいお年を。

本記事について

最後までお読みいただきありがとうございます。本記事は「家庭の友」誌の過去記事を再掲載したものです。昔のことを懐かしみたいときにぜひ読んでいただきたい! そして、はじめて来た人には、まずこれを読んでほしい、というご挨拶代わりでもあります。楽しい気分になりたいとき、そうでない気分のときも、いつでもまた来てくださいね。
> 個人サイト:TomaP TwitterID:tomap_dayo

あなたにオススメ