森の静けさの中で カルメルの伝統における祈り

絵と本文に写真満載!! 女子観想修道会のシスターたちの生活と祈り。
世界的に蔓延する刹那主義や騒音、膨大な情報、また、命を脅かす武力紛争と暴力、さらに温暖化による気候変動がもたらす異常事態に見舞われている現代にあって、英国・ロンドン中心部にある禁域と言われる女子カルメル会が森の中にたたずむ。
著者は、その中で静かな沈黙の祈りの生活によって神との親しい交わりをもって生きるシスターである。
本書は、神を求める読者に祈りへの道しるべとなる方法を示してくれるのであろう。

img_0240

著者:シスター・メアリ・マコーマック O.C.D.
訳者:福岡カルメル会
本体:1,200円+税
判型:B6判並製
ページ数:136ページ
ISBN:978-4-8056-8607-2
発行日:2016年11月20日
発行所:サンパウロ

※過去に発行したすべての商品のデータを掲載しています。現在店頭に在庫があるとは限りません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 十数年前に「三位一体の改革」という言葉が流行しました。教会の「三位一体」という言葉が都合よく使われた…
  2. 東日本大震災後87カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  3. 私たちは、1日に何回「父と子と聖霊」という【三位一体】の神様を口にするでしょうか。食前、食後の祈りを…
  4. 表には幼い姉妹が小船の中に座って手を合わせ、月の光に照らされながら湖の岸辺のマリア様の御像に向かって…
  5. 聖パウロ会の母院が建ち、中古のフランス製版機を買い入れたころ、ミラノの郊外セント・サン・ジョワンニに…

ピックアップ記事

  1. 聖パウロ修道会 日本管区長 鈴木信一神父より、皆さまへのクリスマスメッセージをお届けします。ぜひご覧…
  2. 聖ヒエロニモの記念日は9月30日です。ヒエロニモは、4世紀半ば(おそらく347年ごろ)、ダルマチアの…
  3. 2017年10月26日~29日、ソウルの明洞で、第四回カトリック映画フェスティバルが開催されました。…
  4. 「冠婚葬祭」は、私たちにとって特別なことではないでしょうか。結婚式は皆なで、新郎新婦を祝い、喜びを分…
  5. 「明日のことまで思い悩むな」と今日のみことばは結びます。『バビロニア・タルムード』の中に「明日のこと…
PAGE TOP
Translate »