年間第29主日(2020年10月18日)福音書のメッセージ動画

人は糧を得るために群れを作り、
社会の仕組みを作る。

人は社会に支えられ、それぞれの役割を果たす。
だが、究極の支えとなるものは何だろうか?

イエスは言う。
「皇帝のものは皇帝に、神のものは神に返しなさい」

マタイによる福音書 22章15節~21節
そのとき、ファリサイ派の人々は外に出ると、イエスの言葉じりをとらえようと協議した。そこで、自分たちの弟子をヘロデ党の者たちと一緒に、イエスのもとに遣わして言わせた、「先生、わたしたちは、あなたが真実な方で、真理に基づいて神の道を教え、また相手によって態度を変えず、誰をもはばからない方であることを知っています。ところで、お伺いいたしますが、どうお考えでしょうか。ローマ皇帝に人頭税を納めることは、許されているのでしょうか、いないのでしょうか」。イエスは彼らの悪意を見抜いて、仰せになった、「偽善者たち、どうしてわたしを試みるのか。人頭税に納める銀貨を見せなさい」。彼らがデナリオン銀貨を持って来ると、イエスは仰せになった、「これは誰の肖像か。また誰の銘か」。彼らが「皇帝のものです」と答えると、イエスは仰せになった、「では、皇帝のものは皇帝に、神のものは神に返しなさい」。

あなたにオススメ