【社会の中にある福音を取り込むというアプローチ】

【社会の中にある福音を取り込むというアプローチ】
サンパウロ東京店<キリスト教書籍フロアー>からオススメする本は、『福音み~つけた! 中学編』『福音み~つけた! 高校編』(燦葉出版社)です♪

『福音み~つけた! 高校編』は、カトリック校を中心とするキリスト教系の高等学校での「宗教」「倫理」「聖書」などの授業で、生徒のみなさんの座右に置いていただくための副読本です。
ページをめくっていただくとすぐ感じると思いますが、この本は「宗教」「倫理」「聖書」といった授業名から連想されるイメージとはずいぶんとかけ離れた内容です。聖書について直接解説した項目はほとんどなく、それどころか「キリスト教臭さ」さえもほとんど感じさせないような項目が並んでいます。しかしながら、この本に収められている項目の大部分は、カトリック校を中心とするキリスト教系の中学校で、長年「宗教」や「倫理」などを担当されてきた先生方が実際に授業で使ってこられた資料なのです。一見、キリスト教らしくない素材からキリスト教のもっとも本質的なところ―「福音」―にまではいいてゆくためのさまざまなアプローチや切り口が満載の本であるといえます。
(まえがきより)

「福音み〜つけた! 中学編」600円(税込み648円)
「福音み〜つけた! 高校編」800円(税込み864円)
編集:日本カトリック教育学会
発行:燦葉出版社

★サンパウロ東京店 キリスト教書籍フロアー
東京都新宿区四谷1-2 1F・2F
電話:03-3357-8642(書籍)
営業時間:月曜〜土曜10:00〜18:00

あなたにオススメ