家庭の友 2020年11月号(特集:教皇フランシスコの来日から一周年)

今年の11月は、教皇フランシスコが来日して一周年になります。教皇は長崎、広島、東京を訪問して、多くの人々に感動、勇気を与えてくれました。それからしばらくして、新型コロナウイルス感染症によるパンデミックが始まり、世界中がパニックに陥っていのちの尊さを考える一年となりました。教皇来日から一年が過ぎましたが、タルチシオ菊地功大司教様(東京教区)、ヤコブ幸田和生名誉司教様(東京教区)、パウロ大塚喜直司教様(京都教区)が、それぞれの視点で執筆してくださいました。発行は、10月10日頃を予定しています。(編集室)

あなたにオススメ