創立記念日にあたって 総長ヴァルディール・ジョゼ・デ・カストロ神父

2020年8月20日

親愛なる兄弟の皆さん

聖パウロ修道会の創立とパウロ家族の始まりから106周年を祝うこの日、とりわけわたしたちの歴史の上に注がれたあふれんばかりの豊かな恵みに対して神に感謝しましょう。わたしたちとともにおられ、「安心しなさい。わたしである。恐れることはない」(マタイ14・27)と言われる主に信頼しつつ、Covid-19のパンデミックによるこの苦難のときにあって、わたしたちがパウロ的生活および使命への挑戦に、賢明さと創造性をもって立ち向かうことができるよう、必要な力を願い求めましょう。

同時に、希望をもって未来を見つめ、第11回修道会総会のために良い準備をおこなうことができるよう努めましょう。第11回修道会総会のロゴマークは、わたしたちを揺り動かす以下の呼びかけとともに、今日、公式に発表されます。

「心を新たにして自分を変えていただきなさい」(ローマ12・2)
コミュニケーション文化の中で、福音の喜びを預言的に告げ知らせるために、
交わりの職人であるように召された者として

神の言葉と聖体に照らされて、ともにこの歩みをおこないましょう!

良い祝日を! 聖パウロと福者ヤコブ・アルベリオーネの足跡にしたがって常にavanti!(前進しましょう!)

兄弟として。

総長 ヴァルディール・ジョゼ・デ・カストロ神父

あなたにオススメ