家庭の友 2020年9月号(特集:新しい機器を使ってみことばを味わう)

聖書を味わう時、紙媒体から新しい機器(パソコンやスマホなど)を使った手段に、徐々に普及してきました。今回の特集では、サンパウロから発行されたフランシスコ会訳聖書を入れた「J-ばいぶる・アドオン・フランシスコ会訳」などについて能城一郎氏(西東京キリスト教会主管牧師/日本コンピュータ聖書研究会代表)、日本聖書協会から発行されている「ウェブバイブル」について飯島克彦氏(日本聖書協会編集部)、電子書籍版の『毎日のミサ』についてぬ奴た田はら原智明氏(カトリック中央協議会出版部)が執筆してくださいました。発行は8月8日頃を予定しています。(編集室)

あなたにオススメ