聖霊降臨の主日(2020年5月31日)福音書のメッセージ動画

裏切って逃げた弟子たちを咎めなかったイエス。

赦されている温かさに触れて希望を見出し、
使徒としての使命を果たしていく弟子たち。

赦しこそ人類を再生する道。
教会はこの再生の役割を担うことができるだろうか?

ヨハネよる福音書 20章19節~23節
その日、すなわち、週の初めの日の夕方のことであった。弟子たちはユダヤ人を恐れて、自分たちがいた場所の戸にはことごとく鍵をかけていた。そこに、イエスがおいでになって、真ん中に立って仰せになった、「あなた方に平和があるように」。そう仰せになって、両手と脇腹とをお見せになった。弟子たちは主を見て喜んだ。イエスは重ねて仰せになった、「あなた方に平和があるように
父がわたしをお遣わしになったように、
わたしもあなた方を遣わす」。
こう言ってから、弟子たちに息を吹きかけて仰せになった、
「聖霊を受けなさい。
誰の罪であれ、
あなた方が赦せば、その罪は赦され、
あなたが赦さないなら、赦されないまま残る」。

あなたにオススメ