メキシコでの年の黙想が行われました

2020年3月14日~16日、メキシコのサラパで、大天使ガブリエル会の年の黙想会が行われ、師イエズス修道女会のシスター・マリア・アドリアーナが指導をいたしました。

最終日の16日にはミサがささげられ、二人の会員が誓願を更新し、一人が修練、一人がポストラートに入りました。

あなたにオススメ