教皇フランシスコ、福岡教区司教にヨゼフ・アベイヤ司教を任命すると発表

教皇フランシスコは、2020年4月14日午後7時(ローマ時間同日正午)、福岡教区司教に大阪教区のヨゼフ・アベイヤ補佐司教を任命すると発表した。

福岡、佐賀、熊本の3県からなる福岡教区は、信者数30,222人、小教区55、巡回教会9、集会所2(2018年12月末日現在)。2019年4月27日の宮原良治司教の辞任から空位となり、杉原寬信神父が使徒座管理者を務めていた。

第7代福岡教区司教に任命されたアベイヤ司教の着座式の日程は、追って発表される。

ヨゼフ・マリア・アベイヤ司教の略歴
1949年11月3日 スペイン生まれ
         クラレチアン宣教会入会
         バルセロナで哲学・神学を学んだ後、日本へ派遣
1972年12月8日 終生誓願
1975年7月12日 スペインで司祭叙階 名古屋教区、大阪教区で司牧
1981年〜1992年 同会日本管区管区長
1991年〜2003年 同会ローマ本部、福音化委員会委員長
2003年〜2015年 同会総長
2015年      日本に戻り、大阪教区で司牧
2018年 6月2日 大阪教区補佐司教に任命
2018年 7月16日 司教叙階
2020年 4月14日 福岡教区司教に任命

あなたにオススメ