年間第7主日(2020年2月23日)福音書のメッセージ動画

右の頬を打たれて左の頬も向けることなどできない。
でもイエスはそうしなさいと言う。

人間の受容能力の小ささが
紛争や戦争を引き起こす現代。

イエスのメッセージは真の平和への道を
示しているのではないだろうか。

マタイによる福音書 5章38節~48節
そのとき、イエスは弟子たちに仰せになった。「あなた方も聞いているとおり、『目には目を、歯には歯を』と命じられている。しかし、わたしはあなた方に言っておく。悪人に逆らってはならない。右の頰を打つ者には、ほかの頰も向けなさい。また、あなたを訴えて下着を取り上げようとする者には、上着をも取らせなさい。無理にも一ミリオンを歩かせようとする者とは、一緒に二ミリオン歩きなさい。求める者には与えなさい。あなたから借りようとする者に背を向けてはならない」。
「あなた方も聞いているとおり、『あなたの隣人を愛し、敵を憎め』と命じられている。しかし、わたしはあなた方に言っておく。あなた方の敵を愛し、あなた方を迫害する者のために祈りなさい。それは、天におられる父の子となるためである。天の父は、悪人の上にも善人の上にも太陽を昇らせ、正しい者の上にも正しくない者の上にも雨を降らせてくださるからである。自分を愛してくれる者を愛したからといって、あなた方に何の報いがあろうか。徴税人でさえも、そうしているではないか。自分の兄弟にだけ挨拶したからといって、何か特別なことをしたことになるだろうか。異邦人でさえ、そうしているではないか。だから、天の父が完全であるように、あなた方も完全な者となりなさい」。

あなたにオススメ