ミサ聖祭で使用するカリス一式

カリスはミサ聖祭においてぶどう酒を奉納し、聖別、拝領するときに使用する杯のこと。
パテナは聖体をのせるために用いる聖体皿。
パラはミサ聖祭においてカリスの上に置く布。
プリフィカトリウムはぶどう酒がこぼれないようにカリスに添えて用いたり、口や指などを拭くため、水を注いでふき清めるときに。
コルポラーレはカリスの下に敷き、聖体をその上にのせるために用いる布です。

ゆるめで短めの動画を聖パウロ修道会YouTubeチャンネルで公開している「ゆるいTomaP」です。チャンネル登録をしていただけると長くつづく気がします。よろしくおねがいします。

 icon-youtube 聖パウロ修道会YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCuT5Ls5H6g7sLEAHKZ3nxpQ/

TomaP
聖パウロ修道会会員・修道士。
聖パウロ修道会のウェブサイトとSNSを担当。雑誌「家庭の友」でコラム連載中。
official site ▼
https://www.tomap.info/

あなたにオススメ