主の降誕 ※早朝のミサ(2019年12月25日)福音書のメッセージ動画

飼い葉桶に寝かせた乳飲み子のそばで
母は何を思い巡らしていたのだろうか?

マリアは苦しみの涙の中で神を信頼し続けた
けなげな女性だった。

キリスト誕生の本当の意味は
マリアの生涯を通して
読み取ることができる。

ルカによる福音書 2章15節~20節
み使いたちが離れて天に去ると、羊飼いたちは語り合った、「さあ、ベツレヘムへ行って、主が知らせてくださった、その出来事を見て来よう」。そして、彼らは急いで行き、マリアとヨセフ、そして飼い葉桶に寝ている乳飲み子を捜しあてた。それを見た羊飼いたちは、この幼子について告げられたことを、人々に知らせた。羊飼いたちが語ったことを聞いた人々はみな不思議に思った。しかし、マリアはこれらのことをことごとく心に留め、思い巡らしていた。羊飼いたちは、見聞きしたことが、ことごとく告げられたとおりだったので、神をほめたたえ、賛美しながら帰っていった。

あなたにオススメ