震災のための祈りのリレー カトリック大楠教会(2019年12月11日)

東日本大震災後105カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。
祈りのリレーは毎月11日に行っています。お近くの方どうぞお越しくださいませ。

日時:2019年12月11日(水) 6:10〜ミサ、19:00〜夕の祈り(テゼの祈り)
場所:カトリック大楠教会(福岡市南区大楠2丁目7−10)

これからも長く続けてゆくために、祈りのリレーのエントリーはお願いしますが、ご自身で、または、とりまとめをしてくださる方を通じての報告は自由です。これまでとりまとめやご報告に謝いたします。呼びかけはこれまでどおりよろしくお願い致します。また、引き続き、共同祈願、お寄せくださいませ。当日の祈りに使わせて頂きます。

【祈りの時間について】
・30分を一単位とします。一人で何単位でも可能です。
・始まりは0分と30分とします。(例 08:00[~30分] 09:30[~30分]など)
・祈りの形式は、特に定めません。慣れたお祈りで結構です。
・聖堂に来られない方は「聖堂外」でその時間を決めていただき、自由な場所でお祈りください。病床でも、居間でも、学校でも、職場でも。お気軽にご参加ください。
・参加の方は差し支えなければ時間、聖堂、聖堂外を下記メール宛てお知らせください。
fr05abe19ko@yahoo.co.jp ブラザー阿部光一(聖パウロ修道会)

記事の有効期限: 2019年12月11日 Wednesday 9:00pm

あなたにオススメ