【日本語聖書の定番「新共同訳」と、世界で愛読者急増中の“English Standard Version”との和英対照聖書】

【日本語聖書の定番「新共同訳」と、世界で愛読者急増中の“English Standard Version”との和英対照聖書】
朝晩は少し肌寒くなってきたとはいえ、読書するのが気持ちよい季節です。
サンパウロ東京店<キリスト教書籍フロアー>からは、秋の夜長を過ごすのにおすすめの本、『ダイグロットバイブル』(日本聖書協会)をご紹介します♪
ダイグロットバイブルという呼称は、世界の聖書協会の発行する2言語の対照聖書を指す言葉として海外では一般的に用いられているそうです。ダイグロット(英:Diglot)は、古代ギリシア語のディグロッソス(δίγλωσσος)に由来する「2言語の」を意味する言葉で、旧約聖書続編のシラ書5章9節に用いられています。
本書の大きな特徴は、新共同訳和英対照聖書において、初めての総ルビを実現! 英語を理解でき、日本語を学習される方が、ひらがなを覚えただけでも日本語聖書を通読できるようになりました。また、従来の対照聖書の文字サイズが7ポイントであったのに対し、本聖書は8ポイントと大きくなり、とても読みやすくなりました☆

『ダイグロットバイブル』ブルー/ピンク
価格:6,804円(税込)
判型:B6判
ページ数:3120ページ(本文3104ページ+付録カラー地図16ページ)
発行:日本聖書協会

★サンパウロ東京店 キリスト教書籍フロアー
東京都新宿区四谷1-2 1F・2F
電話:03-3357-8642(書籍)
営業時間:月曜〜土曜10:00〜18:00

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 十数年前に「三位一体の改革」という言葉が流行しました。教会の「三位一体」という言葉が都合よく使われた…
  2. 東日本大震災後87カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  3. 私たちは、1日に何回「父と子と聖霊」という【三位一体】の神様を口にするでしょうか。食前、食後の祈りを…
  4. 表には幼い姉妹が小船の中に座って手を合わせ、月の光に照らされながら湖の岸辺のマリア様の御像に向かって…
  5. 聖パウロ会の母院が建ち、中古のフランス製版機を買い入れたころ、ミラノの郊外セント・サン・ジョワンニに…

ピックアップ記事

  1. 2017年1月25日、インドの聖パウロ修道会の修道院において、アニール・クマール・パサラ修道士とティ…
  2. 私たちは、これまでの歩みを振り返る時、自分にいろいろな意味で影響を与えた【恩師】がいるのではないでし…
  3. 2017年4月8日、ブラジルのサンパウロにあるFAPCOM(パウルス・テクノロジーとコミュニケーショ…
  4. 【話題のあの本、先行販売しています♪】サンパウロの新刊書『教会の聖人たち 全面改訂版(上巻)』、『…
  5. 日本では(2017年は)7月25日と8月6日が土用の丑の日ですが、暑気払いにと思ってウナギを食べに行…
PAGE TOP
Translate »