澤田豊成神父が東京新聞の取材に協力しました

教皇様訪日を間近に、各メディアが教皇様やカトリック教会について取り上げて、連日放送されていますが、先日、澤田豊成神父が聖パウロ修道会若葉修道院で東京新聞の取材を受けました。
その記事が、2019年11月17日の「東京新聞」(日曜版)に掲載されました。


ローマ法王フランシスコが11月に来日。法王の来日は38年ぶり。キリスト教徒が少ない日本では縁遠く思う人も多いかもしれません。法王は国家を超え、世界のカトリック教徒約13億人のリーダーであり、「スーパー外交官」「国際社会の良心」として核廃絶や環境、貧困や格差問題についても発信しており、そのスピーチに常に世界の注目が集まります。(東京新聞)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/daizukai/2019/CK2019110702100032.html

あなたにオススメ