【動画】聖パウロ修道会総長からホームページをご覧の皆さまへ

聖パウロ修道会の総長、ヴァルディル・ジュセ・デ・カストロ神父より日本の皆さんにご挨拶させていただきます(通訳:澤田豊成神父)。

ホームページをご覧の皆様に心から挨拶をしたいと思います。

私たちはパウロ会員です。
私たちは特別な使命を持っています。
コニュニケーションの世界で福音をのべ伝えるということ。
しかも福音から発生する様々な価値を伝えていくという特別な使命を持っています。

私たちの使命はイエス・キリストの愛を伝えるということ。
この愛は神から来るものであり、同時に、私たちが互いに愛し合うようにと招くものです。
私たちはこの愛をもって、すべての人を愛し、特に私たちを必要としている貧しい人を愛することです。

私たちはこの使命をコミュニケーションの世界で行おうとして励んでいます。
コミュニケーションの世界、コミュニケーションの手段をもって、また、デジタル社会の中で。
さらに、私たち自身を通して、これを行っています。

今や私たちの世界は、情報の波で溢れています。
だからと言って、コミュニケーションのクオリティが素晴らしいものになったとは言えません。

私たちはイエス・キリストの福音をもって、このコミュニケーションの質を上げて良いものにしたいです。
そしてそれが実現できると信じています。
単なる情報の交換ではなく、言葉のやりとりを通して対話し、交わりを生み出すという意味でのコミュニケーションです。

イエス・キリストによってもたらされた福音は、私たちに愛をもたらし、そして、憐れみ、許し、正義、交わり、分かち合い、そうした素晴らしいものをもたらすものです。
福音は交わりと愛をもたらすものです。

私たちは聖パウロの照らしを受けた創立者ヤコブ・アルベリオーネ神父にならって、この素晴らしい価値をコミュニケーションの世界を通して、告げ知らせて行こうと思います。

このメッセージに耳を傾けてくださった皆さんに感謝すると同時に、皆さんと共に交わりを見出し、人類の素晴らしい善のために歩んで行きたいと思います。

主が日本で活動するパウロ会員全員を祝福してくださいますように。
日本のすべての皆さんを祝福してくださいますように。
そして、このメッセージに耳を傾けてくださった皆さんを祝福してくださいますように。

どうもありがとうございます。

あなたにオススメ