年間第30主日(2019年10月27日)福音書のメッセージ動画

人間が作り上げた物差しで
人は人を測り、差別し、排除する。

2人の男の祈る姿勢から
イエスが伝えようとする光が見えてくる。

物差しに合わなくて
居場所を見出せなくても
究極の居場所がある。

ルカによる福音書 18章9節~14節
そのとき、自分を正しい人間であると思い込み、ほかの人をさげすむ人々に、イエスは喩えを語られた、「二人の人が祈るために神殿に上った。一人はファリサイ派の人で、もう一人は徴税人であった。ファリサイ派の人は胸を張って立ち、心の中でこう祈った、『神よ、わたしがほかの人たちのように、略奪する者でも不正な者でも、姦淫を犯す者でもなく、またこの徴税人のような者でもないことを、あなたに感謝します。わたしは週に二度断食し、全収入の十分の一を納めています』。ところが、徴税人は遠くに立って、目を天に上げようともせず、胸を打ちながら言った、『神よ、罪人びとであるわたしを憐れんでください』。あなた方に言っておく。義とされて家に帰ったのは徴税人であって、ファリサイ派の人ではない。誰でも自ら高ぶる者は下げられ、自らへりくだる者は上げられる」。

あなたにオススメ