気づくという種 年間第28主日(ルカ17・11〜17)

私たちの周りには、自分の力だけではどうにもできないことが起こります。それは、人間関係であったり、病気や負の連鎖による貧困であったり、親からの暴力であったり、災害や戦争による被害であったりと「どうして私が、こんなに苦しまなければならないの」と思うことが多々あるのではないでしょうか。そういった時、私たちはどのようにすればいいのでしょう。

きょうのみことばは、重い皮膚病を患った10人の男の人がイエス様から癒される場面です。この節の前は弟子たちが自分たちの「信仰を増してください」とイエス様に願う場面でした。きょうのみことばの最後にイエス様は「あなたの信仰があなたを救った」とサマリア人に言われます。いつもイエス様と一緒に生活している弟子たちは、一粒の芥子種ほどの信仰がなかったのに対して、重い皮膚病を患い、自分の運命を嘆いたサマリア人には、「あなたの信仰があなたを救った」と言われていると言うのも不思議なことに思われます。きょうのみことばは、改めて【信仰】とは何かということを私たちに示しているのではないでしょうか。

イエス様と弟子たちが歩まれているエルサレムへの旅はまだ続いています。サマリアとガリラヤとの境をお通りになった、とありますからヨルダン川の谷を通られていたようです。イエス様たちは、たびたびサマリア人の村を通られています。時には、サマリア人たちから自分たちの町に入ることを拒否されることもありました(ルカ9・51〜53)。今回の村は、イエス様と弟子たちを受け入れたようです。イエス様と弟子たちがその村にお入りになられると、重い皮膚病を患った10人の男たちがイエス様を待ち受けていました。みことばには「彼らは遠くのほうに立ち止まったまま、声を張り上げて」とありますから、イエス様と弟子たちの姿が見える範囲の距離には違いがないようですが、声を張り上げてようやく聞こえる距離のようです。

イエス様は、病人や悪霊に悩まされた人を癒し、時には亡くなった人さえ復活させられます。しかし、このような奇跡を行われる時には、その人と直接触れ、その場で癒された結果が起こり、その人や周りの人たちがイエス様の力を賛美するというパターンでした。今回の10人の重い皮膚病を患った人たちは、そうではなくイエス様に向かって声を張り上げて「イエスさま、先生、わたしたちを憐れんでください」と言います。イエス様は、彼らに対して手で触れることもなくただ「行って、祭司たちに体を見せなさい」と言われただけでした。

当時重い皮膚病を患った人たちは、自分たちの共同体と一緒にいることができず町や村の外に隔離され、町や村に入る時には、鈴を鳴らし自分たちの存在を示さなければならなかったようです。彼らは、自分たちが何か悪いことをしたわけでもなく、ただ重い皮膚病を患ったというだけで、人から軽蔑され、避けられていたのです。この10人の重い皮膚病を患った人たちのイエス様への「イエスさま、先生、わたしたちを憐れんでください」と言う叫びは、彼らの「藁(わら)をもつかむような」心からの叫びでした。

私たちにとって【重い皮膚病】とは一体何なのでしょう。言葉通りにアトピーや乾癬などの皮膚疾患という重い皮膚病で苦しんでいる人のこととも取れますが、それだけではなく、「私の中の、あるいは私の周りに起こるどうすることもできない現実」と言ってもいいのではないでしょうか。例えば、様々な依存症や精神疾患、貧困、親子や職場や教会共同体の人間関係、戦争や自然災害からの被害など自分の力ではどうすることもできないことなど多々あります。私たちは、このような時に「イエスさま、先生、わたしたちを憐れんでください」と叫ぶしかできないのではないでしょか。

さて、イエス様の声に従って祭司のところに向かった彼らは、行く途中で清くなります。イエス様の癒しの力は、彼らが長い間肉体的にも精神的にも経済的にも苦しんだその痛みを素早く解き放ってくださるのです。10人の中の1人は、自分が清くなったことに気づき、イエス様のところに引き返し来て、大声で神をほめたたえ、イエス様の足元にひれ伏して感謝します。みことばの中に【気づき】とあります。イエス様の奇跡(恵み)は、時には私たちが気づかない場合もあるのかもしれません。イエス様が言われる「あなたの信仰があなたを救った」という言葉は、清くされたサマリア人が自分に起こった変化に【気づき】、神を【ほめたたえて】、イエスひれ伏して【感謝】した心のことを表しているのではないでしょうか。

ここで振り返ってみるとき、イエス様のいつくしみの愛の恵みは私たちの「信仰の有無」には関係がなく無条件に与えられるようです。ただ、私たちがイエス様の恵みに気づき感謝を捧げる時、私たちの信仰が豊かになるのではないでしょうか。私たちは、体だけではなく、心と霊魂の状態にも敏感になってイエス様の恵みを【気づく】ことができたらいいですね。

あなたにオススメ