年間第22主日(2019年9月1日)福音書のメッセージ動画

人間の本能的な傾きを見抜いてイエスは言う。
宴会では上席に着いてはならない。
宴会を催すときはお返しができない人を招きなさい。
私たちはどれほど周りの人の幸せを考えて生きているだろうか?

ルカによる福音書 14章1節、7節~14節
ある安息日のこと、イエスは食事のために、ファリサイ派のある指導者の家に行かれた。人々はイエスの様子を窺っていた。イエスは、招かれた客たちが上席を選んでいるのをご覧になって、彼らに喩えを語られた、「結婚披露宴に招かれた時には、上席に着いてはならない。あなたより身分の高い人が招かれているかもしれない。すると、あなたやその人を招いた人が来て、『この方に席を譲ってください』と言うことになる。そうすると、あなたは恥ずかしい思いをして、末席に着くことになる。招かれた時には、むしろ末席に座りなさい。そうすると、あなたを招いた人が来て、『友よ、もっと上席に進んでください』と言う。その時、あなたは同席しているすべての人の前で、面目を施すことになる。誰でも自ら高ぶる者は下げられ、自らへりくだる者は上げられる」。また、イエスはご自分を招いた人にも仰せになった、「昼食や夕食の会を催す時には、友人、兄弟、親戚、近所の金持ちたちを呼んではならない。その人たちもあなたを招いて、お返しをするかもしれない。宴会を催す時には、むしろ貧しい人、体の不自由な人、足の不自由な人、目の見えない人たちを招きなさい。そうすれば幸いである。その人たちはあなたに返礼できないから、正しい者たちが復活する時、あなたは報いを受けることになる」。

あなたにオススメ