【聖パウロ修道会 総本部】2020年の編集方針を発表

2019年7月25日、聖パウロ修道会の総長ヴァルディール・ジョセ・デ・カストロ神父は、2020年の編集テーマとして、『編集方針―パウロ的使徒職のアイデンティティー・コンテンツ(内容)・仲介者』(仮訳)を発表しました。
これは、CTIA(総本部直属組織/聖パウロ修道会使徒職専門委員会)での意見を吸い上げ、昨年の10月に行われた「青年のシノドス」を参考にして作られています。

【関連記事】
Il Generale: Tema editoriale per 2020

あなたにオススメ