ベトナム共同体の食堂(動画あり)――ベトナム便り シーズン2

今回は共同体の「食堂」をのぞいてみました。

会員と学生がともにそろって食事をしたりくつろぐところです。

食事を作るのは学生たちの担当で、十分ではない材料を使って料理を作ってくれます。

ですから食器棚、食品棚等もシンプルで、水に関しては生水は直接飲めないので、浄水器が必要です。

ベトナムでは日本と同じようにご飯をよく食べるので日本の炊飯器が活躍しています。電化製品は日本製が多く使われています。

食堂の先にはベランダがあり、一年中花が咲いている木があったり、小さな池もあります。

下の道路を見るとバイクと車が行きかう、常に喧騒の中に私たちの共同体はあります。

あなたにオススメ