【サンパウロ新刊案内】本当の自分を大切に生きるために スピリチュアル・ライフ

人間には内面的なさまざまな声が聞こえてきます。自己を援助する心の声、自己を壊そうとする心の声。
その声をわきまえるのがスピリチュアル・ライフの中心課題です。
「人生はOnly once!」、この事実は変えられない。本当の自分を理解し、大切に生きるために、長年、臨床パストラルケア=スピリチュアルの普及に努めてきた著者が贈るスピリチュアル・ライフ・シリーズの第10弾。

著者:ウァルデマール・キッペス(Waldemar Kippes)
判型:A5判並製
価格:本体1,400円十税
ページ数:176ページ
ISBN:978-4-8056-7918-0 C0016
発行:サンパウロ
※2019年6月19日発売予定

著者紹介
1930年 ドイツに生まれる。
1955年 ミュンヘン大学付属カールス神学部卒業。
1956年 来日。鹿児島県で司牧活動に従事。ラ・サール学園、鹿児島大学講師。
1971年 シカゴのロヨラ大学で心理学を専攻。
1975年 同大学にて文学博士。
1977年 上智大学講師。東京「いのちの電話」スーパーバイザー。南山大学、アントニオ神学院講師(パストラル・カウンセリング)。
1991年 姫路聖マリア病院で臨床パストラルケア教育の指導。
1995年 久留米聖マリア学院短期大学教授。
1998年 臨床パストラルケア教育研修センター所長。
2007年 NPO法人 臨床パストラル教育研究センター理事長。国内外で黙想と人間関係の指導に従事。

著書
『ERFULLTER LEBEN I』『道』『心と魂の叫びに応えて』『スピリテュアルケア』『ほんものの自分にチャンレンジ』『ときを生きるーイエスのように』『ともに生きる一人間関係とコミュニケーション』(サンパウロ)他、論文多数。

あなたにオススメ