【サンパウロ新刊案内】教皇フランシスコ 教会の変革と現代世界への挑戦

今秋、来日が予定されている教皇フランシスコ。彼は優しさで人々を魅了し、同時に刺激的で大胆な発言で、教会の変革を呼びかける。また、資本主義経済で物質的な幸せを最優先する現代世界の価値観にも警鐘を鳴らして訴え呼びかける。その新鮮さと魅力を描く。

著者略歴
森 一弘(もり かずひろ)
1938年 横浜市に生まれる。
1960年 上智大学卒業。
1967年 ローマにて司祭叙階。
1985年 司教叙階。
1985~2000年 束京大司教区補佐司教として活躍。
現在、真生会館にて、黙想指導、講演、執筆活動を行う。

著書
『素顔の信仰生活(教会編)』、『素顔の信仰生活(生活編)』、『聖書のこころを読む』、『日本の教会の宣教の光と影』、『人はみは、けなげに生きている』、『続・人はみな、けなげに生きている』(サンパウロ)など。

著者:森 一弘
判型:B6判並製
ページ数:274ページ
価格:本体1,400円十税
ISBN:978-4-8056-2099-1
発行:サンパウロ
5月24日(金)発売予定

あなたにオススメ