ベトナムの聖金曜日から聖土曜日

昨日(4月19日)、聖金曜日の典礼は近くのタンチャン教会でお世話になりました。受難の朗読(歌によるもの)、十字架礼拝など、とても荘厳でした。

ベトナムの習慣で、聖土曜日の午前中まで、キリストの遺体を模倣した像が安置されているので、近隣の教会を訪問してみました。

一番最初に、いつもお世話になっているタンチャン教会。教会では復活祭の準備も行われ、とても大きい復活のローソクが出されていました。

一人のシスターが「今晩の典礼で、神父さんが持つんですよ」と言われ、とても重く感じました。

教会内では信者がひっきりなしに訪問して、礼拝が続いていました。

その後、フーチュン教会、ダクロー教会、聖ヨセフ教会を回りましたが、かれこれ1時間半の行程でした。

あなたにオススメ