四旬節第1主日(2019年3月10日)福音書のメッセージ動画

現代社会の現実の中で
自分らしさを失ってしまう私たち

食べていくために妥協する。
力ある人に媚びてしまう。
そして、幸せを求めて神を利用する。

私の人間としての真実はどこにあるのか?

ルカによる福音書 4章1節~13節
そのとき、イエスは、聖霊に満ちてヨルダン川からお帰りになった。そして、霊によって荒れ野に導かれ、四十日の間、悪魔の試みに遭われた。その間、イエスは何も口にされなかったので、その期間が終わると、空腹を覚えられた。すると、悪魔が言った、「もしあなたが神の子なら、この石がパンになるよう命じなさい」。イエスは悪魔にお答えになった、
「『人はパンだけで生きるのではない』と書き記されている」。
次に、悪魔はイエスを高い所に連れていき、瞬く間に世界のすべての国々を見せた。そしてイエスに言った、「あの国々をすべて支配する権威と、その栄華をあなたに与える。それはわたしに委ねられていて、わたしは誰でも自分の望む者に、それを与えることができる。もしあなたがわたしを拝むなら、すべてはあなたのものになる」。イエスは答えて仰せになった、
「『あなたの神である主を礼拝し、ただ主のみに仕えよ』と書き記されている」。
さらに、悪魔はイエスをエルサレムに連れていき、神殿の頂きに立たせて言った、「もしあなたが神の子なら、ここから身を投げなさい。なぜなら、このように書き記されている。
『神はあなたのためにみ使いたちに命じ、あなたを守らせる』。
また、
『あなたの足が石に打ちあたらないよう、み使いたちが手であなたを支える』」。
イエスは悪魔にお答えになった、
「『あなたの神、主を試みてはならない』と言われている」。
悪魔はあらゆる試みを終えると、定められた時までイエスを離れた。

あなたにオススメ