家庭の友 2019年4月号(特集:学校教育について考える)

4月から新年度が始まりますが、時代とともに学校教育の環境も少しずつ変わってきています。
こうした中で、カトリックの学校としてどのようにかかわっているかを横浜雙葉学園の千葉拓司先生、久留米信愛中学校・高等学校の菅原信博先生、湘南白百合学園小学校の澤野誠先生が、それぞれの視点で執筆してくださいました。
発行は、3月10日頃を予定しています。

あなたにオススメ