教皇とともに祈る新アプリ、教皇自ら発表

2019年1月20日、教皇フランシスコは、サン・ピエトロ広場に集う数万人の人々に対して行う日曜日の説教で、教皇とともに祈れる新アプリを発表した。

アプリの名前は「祈るためにクリックを(Click to Pray)」と呼ばれるという。
世界平和や自然災害被災国の人々など、教皇が祈っている案件を利用者に通知する。
利用者はこれを活用し、祈りに加わることができる。

教皇はこのアプリを通し、教会のミッションのための祈りの意向や、祈ってもらいたいことを伝えたいと話された。

また、ローマ法王庁は、アプリに加え、ウェブサイトwww.clicktopray.org上でも「世界のための共感という務めを法王とともに果たすことができる」との声明を発表した。

あなたにオススメ