• お知らせ
  • HOME
  • お知らせ
  • 聖書週間の期間、日々のテーマと聖書箇所を掲載します

聖書週間の期間、日々のテーマと聖書箇所を掲載します

2018年11月18日(日)~25日(日)の期間、聖書週間の日々のテーマと聖書箇所、そして簡単な説明を、当会のホームページ(https://sanpaolo.or.jp/)で掲載いたします。

聖書週間、わたしたちは神のことばである聖書により親しむように、またそのための具体的な取り組みをするように招かれています。
聖書を深めるきっかけとしていただければ幸いです。

カトリック中央協議会から発表された、今年の聖書週間のテーマは「聖性への招き」であり、聖書箇所は「主において喜びなさい。重ねて言います。喜びなさい」(フィリピ4・4)です。

これは、今年の3月19日、聖ヨセフの祭日に発表された使徒的勧告『喜びに喜べ──現代世界における聖性──』に基づくものです。

そこで、わたしたちは全体テーマを「喜びに喜べ」とすることにしました。

今回の聖書週間中の8日間のテーマを作成しました。毎日、テーマと関連する聖書箇所、聖書引用句、そして簡単な説明を記しています。
着想は、拙著『主は「たとえ」で語られた』vol.1に拠っています。
そのため、説明の最後に、この著書の関連ページを掲載しています。
ただし、今回は短い文章で思索を促すことを念頭に作成したため、結果として異なる視点に光をあてることになりました。
著書と結びつけて、深めのきっかけとしていただければ幸いです。

(聖パウロ聖書センター/澤田豊成神父)

最近のお知らせお知らせ一覧